ある事故

 連日あるグループの元メンバーが起こした事故がワイドショー等で取り上げられている。

事故の瞬間の映像を見ると、かなりのスピードで横断歩道に侵入し2人を跳ね、ほとんど減速せずに車を発進させている。

タイミングが悪けれ死亡事故にもなりかねないひき逃げであり、かなりの量の飲酒もしていたそうだ。

事故を起こした人が一番悪いのは当然だが、映像を見る限り跳ねられた人を周りにいたその他の人が救助している様子はない。

2人ともすぐに起き上がったと言う事もあるだろうが、駆け寄り「大丈夫ですか?」と言う事ぐらい出来るだろう。

しかし、専門家が言うには、多くの人がいると「他の人が何とするだろう」「自分には救助する知識もないし、何もできない」という心理が働くらしい。

普段訓練されていないと、事故に遭った人を助けようと言う行動を起こせないと言うのだ。

傍から見ると無責任な様に見えるが、人間の自然な行動と言う事だ。

そうかもしれないが、何事も無かったかの様にその場を立ち去っていく歩行者に違和感を覚える。

 

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー