いろいろありました11

 高校3年になっていよいよ大学受験の為に、遊ぶこともやめて勉強をする人も多くなってきた。

夏休みに入り、予備校の夏期講習に参加するので毎日朝から晩まで予備校にいた。

そんな中で予備校の講師から夏期講習に参加する予定だった人が来ていないという話を聞いた。

高校野球の福岡県予選でエラーをしてしまい、それが元でチームは敗退したという事だった。

かなりの進学校の生徒で、私がそのエラーをした人の立場なら「こんなにいい高校に自分が入れるなんて」と思って喜んで予備校に行ったと思う。

その人がどんな状況か分からなかったが、たぶん周りからかなり責められたのだろう。

そうでなくても本人は「チームのみんなに悪い事をした」と考えているのに余計に追い詰める様な事を言う人を多く見てきた。

もう少しで甲子園に行くことが出来るという所でのエラーだったので、腹が立つ人もいるのだろうが甲子園に出たからと言って進学や就職に有利になる人はほんのわずかだ。

記念にはなるだろうが、野球ぐらいでそんなに文句を言う人の気が知れない。

こういっては何だが、野球が少しくらい上手でもプロに行くことが出来る人は一部なのだから楽しんですればいい。

どんなにいい選手でもエラーをしたことがない人はいないし、進学校なら甲子園に行ったりせずに早く勉強をする方がいい大学に入れて将来の為になると私は思う。

なんと心の狭い人たちがいるものだ。

私も長く野球をしていたが、エラーをした人に文句を言ったことは一度もない。

自分がピッチャーをしていてエラーをされると確かに腹が立つこともあるが、一生懸命にやって負けたのなら仕方がないだろう。

文句を言っている人を横目に私は「この後何をして遊ぼうか、コンビニで漫画でも立ち読みするかぁ」と思っていた。

やるだけの事はしてダメだったらさっと切り替える事だ。

野球で勝とうが負けようが人生には全くと言っていいほど影響はない。

私のこの考え方は、かなり健全だと思うのだがどうだろうか。

その後エラーをして夏期講習に来なかった人はどうしただろう。

勉強も手につかずに、そんなにいい大学に行かれなかったのではないだろうか。

30年以上も前の事だが、もしかして今も悔やんでいるのかもしれない。

周りの人は自分が同じ立場になるかもしれないのに、いろいろ無責任に言ったりするものだ。

そんなに気にする必要はない。

たかが野球ぐらいの事で人の人生をぶち壊すような事をする方がおかしい。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー