ギャンブル

 カジノを含む統合型リゾート実施法案成立でギャンブルに関する注目が集まっている。

「中毒になり、お金を借りてまでする人が出る。」等賭け事に関していいイメージは少ない。

そもそもギャンブル=悪い事か、借金をしてまでしなければ問題ないのではないか。

ローンが終わっていないのに車を次々変える人もいる。借金をするという意味では同じではないか。

賭け事は負けが込んでくると「取り戻そう」として頭に血が上り、必死になる。

この状態で勝てる事はない。分かっているが、いざその状況になると止めることが出来ない。

その為に身を滅ぼす人がいるのではないかと思う。自分の小遣いの範囲内で行っている分には問題ないはずだ。

例えば、「今日は1万円負けたらどんなに頭に来てもそれ以上やらない」と決めてするのであれば、そんなに大きな借金をする事はないのではないか。

株の取引等も立派なギャンブルだ。どの様な事も自分の経済力を超えて行えば良くないに決まっている。

賭け事で家を建てたと言う話は聞いた事がない。儲かるのは経営者だけと言う事が頭にあれば、そんなにのめり込むほど夢中にもならない。

ギャンブルは気分転換を兼ねて楽しめる範囲で行う。当たり前だが何事も節度を持ってする事が大事だと言う事だろう。

 

 

 

 

 

 

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー