ストレス

 同じ様に叱責されてもストレスを感じる人と、さほど気にしていない人がいる。

何日も落ち込んでいる者もいれば、翌日には元気に出社してくる者もいて何が違うのかと思う。

たぶんストレスを感じ落ち込んでいる人は、「確かにミスをしたのは自分が悪いが、何もあんなに皆の前で怒る必要はないじゃないか、ダメな人だと思われるだろう」と言う風に叱責した人のせいにしている。

気にしていない人は「ミスをしたのは自分だから怒られても仕方ない、同じ失敗をしない様に気を付けないと」と前向きに考えている。

物事はうまく行かなった時にどうするかで、周りからの評価が決まってくる。

人のせいにして失敗を繰り返し、余計に悪い方に向かってしまう者と、失敗を糧に出来るかの違いだ。

どういう風に受け取るのかが問題なのだろう。

又、それ程大したことでもないのに怒鳴る上司がいる時は、「それ程の事じゃない、次から気を付けよう」と考えて人の目を気にしないのも大事だろう。

見ている側は怒っている人が正しい、怒られている人が悪いと思っている場合が多い。

私が見ている限りではそうではなく、人の好き嫌いで感情的になって言っている事がほとんどだ。

その様な事に振り回されずに、自分がどうしたらいい結果を出せるかを考え、柔軟に物事を捉える方がストレスがたまらないだろう。

 

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー