テストステロン

 仕事の出来る人やエリートは定期的に運動を行い、肉よく食べるそうだ。

そうする事で、テストステロンと言うホルモンが増える。

物事を前向きに考え、新しい事にチャレンジする気力が持てるホルモンらしい。

たんぱく質を吸収する為に肉を食べ、運動をするので筋肉がつきテストステロンを増やす事が出来る。

また筋肉だけでなく、判断力を増す事も出来るらしい。つまり健康的で、仕事に対する判断力のある人生を送れる様になる。

人から言われる事に振り回されにくくなり、鬱にもなりにくいまさに社会性のホルモンと言える。

株のトレーダー等にテストステロンの値が高い傾向がり、儲ける事も多いがリスクを恐れない為に大きく損をする場合もある。

いい事ばかりではない様だ。

しかし魅力的なホルモンではある。私は肉は食べるが、最近運動をしていない。

時々散歩をするぐらいだ。

物事を前向きに考えられる様になり、健康的な人生にする為にも、運動を生活に取り入れてみようかと思う。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー