ナルシスト

1、ナルシストとは

 人間の中にはナルシストな人と言うのが一定数存在します。

「自己愛に陶酔する人」の意味で一般的には自惚れや自分大好き人間の事を指します。

「そんな人がいるのか、羨ましい位だなぁ」と私などは思ったりしますが、よほど自分の容姿にも頭脳にも自信があるのでしょう。

芸能人などはナルシストではないと務まらない仕事の一つだと言えるでしょう。

本番前になると半日でも鏡を見ている男性芸能人もいるらしいです。

まあ芸能人は仕事柄仕方がないとしても一般の人の中にもナルシストがいます。

自分に自信を持つこと自体は悪い事ではありませんが他人を見下している人もいるらしいのでその点は問題なのかもしれません。

ナルシストの特徴があるらしいので挙げてみたいと思います。

2、特徴と傾向

まず、ナルシストは自分が偉大だと思っていると言います。

自分の成功体験や能力が他人より優れていると思っている傾向があり優越感に浸っている。

自分が地球上でもっとも重要な人物だと思っているかの様な言動をする。

成功する事や権力などの力を手に入れる事を常に模索している事が多い。

ナルシストは成功や力、美しい容姿、他者からの称賛を得られないと満足できないとされます。

そして自分自身を代わりの効かない人物だと信じています。

これによりナルシストは彼らを称賛し特別だと思わせてくれる人としか人間関係を築くことが出来ません。

特別待遇を好むのもナルシストの特徴です。

自分自身が特別な存在だと信じているので、その様に接してくれる人を好み自分の言う事に反対する人や批判する人を嫌います。

また、それだけ優秀な人かどうかと言う事とは別にナルシストは他人から高く称賛されることを常に求め、それが叶わないと落ち込みます。

その為に嫉妬深いとも言えます。

何らかの分野で自分より優れている人を見ると激しく嫉妬をして自分よりその人の方が優れているとは認めようとしないという事です。

共感性に欠けるという事もあり他人の身になって物事を考えたり、自責の念に駆られたり罪の意識を持つこともほとんどありません。

また自分の目的を達成する為に他人を利用する事があります。

周りの人はナルシストの人が他人を使って欲しいものを手に入れるような事をしていないか注意深く観察する事も大切です。

周りの人に対して傲慢で支配的と言う事もあります。

自分が失敗するという事を考えていないので周囲は常に自分のいう事に賛同してくれると思っています。

これにより意見を押し付ける事も多いのが特徴です。

この様なナルシストの特徴を知る事で彼らの傲慢さからくる精神的苦痛を避ける事が出来るかもしれません。

 

 

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー