子供の声

 夏休みに入りどこに行っても子供であふれている。

スーパーで買い物をしていても、走り回っている子供にぶつかりそうになり「あぶない」と思う事もある。

バスに乗っていると子供の泣き声が「うるさい」と言われ目的地手前で降りた話や、保育園の園児の声が騒音扱いされ、大きな声を出さない様に指導している所もあると聞いた。

確かに大勢の人の中で泣き叫んだり、後ろから人が来ているのに座り込んでだだをこねたりと、「ちょっとどうなのか」と思う所もある。

だが、みんな子供の頃は同じような事をしていたと言う事を忘れていないか。

「子供は泣きながら大きくなる」そんな事は当たり前ではないのか。今どんなに偉くなっている人も周りの大人に迷惑をかけながら成長したのだ。

私の小中学校の頃に、子供の声がうるさいと言う苦情は聞いた事がない。

周りの大人は広い心で見守ってくれていたのではないか。

私を含め今の大人は子供の行動に目くじらを立てるのではなく、もっと寛容であるべきなのではないか。

みんなそうやって大人になったのだから。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー