思い込み

 ずいぶん前から思うのだが、人と言うのは初めからうまくいった人がずっと一番いいままだと思っているようだ。

例えば、中学や高校の時に成績がトップだったら、その人が一生一番すごいままだと考えている。

後から努力してその人を追い抜いても、追い抜いた方がすごいとはなかなか思わない。

古い話になるが、プロ野球でも巨人の長嶋茂雄がすごいと言う事になると、後から入ってきた王貞治がどんなに頑張っていい成績を残しても長嶋の年俸を超える事はなかった。

成績で見ても王は長嶋の倍近いホームランを打っている。どう見ても王の方がいい選手だ。

成績だけではない他にいい所が長嶋にあったのかもしれないが、王本人は納得していないのではないだろうか。

この様に「この人が一番すごい」と言う事になったら、その人以上の人が出てきても、追い抜いた人を一番すごいと思っていた人を超えたとは評価しない。

私達の中に後から努力して追い抜いた人より、始めからうまくいった人の方がいいと考える本能と言うか思い込みがある様な気がする。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー