悪口への対応

 宗教家のブッダは相手から悪く言われても、「私はその悪口を受け取らない受け取らなければ差し出したあなたの物だ。持って帰るがよい」と言った。

客に食事を差し出しても、食べなければ差し出した人の物になる。それと同じで差し出された悪口を受け取らないと言う事らしい。

普通は言い争いになったり、言われた事に対して落ち込んだり、傷ついたりするが、心を平穏に保ち、相手を言い負かすのではなく、相手に反応しない事が大事であると考えた。

すぐに動揺したり、気が散る人は、心を平穏に保っていられない人、なんでもない事に惑わされる人だと言う。

小さな事にとらわれない平穏な心こそビジネスの現場でも成功する人らしい。

どこの世界にも誹謗中傷はあるものだ。ブッダでも悪口を言われたりするのだから言われない人はいないのだろう。

悪口を言う人と同じレベルに自分をもっていかない。相手にしないと言う事なのだろうか。

さすがブッダだ。私には出来ない。

 

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー