政治家の言っている事

 1960年(昭和35年)池田内閣の「所得倍増計画」、1972年(昭和47年)に発表された田中内閣の「日本列島改造論」よくテレビ等でも聞く言葉だ。

1972年(昭和47年)の勤労婦人福祉法、1986(昭和61年)の男女雇用機会均等法。

今は地方創生、女性の輝ける社会、女性の社会進出を安倍総理は謳っている。

こうして並べてみると分かる通り、政治家の言っている事は何十年前からほぼ同じだ。

「東京の一極集中を止め、地方を良くしていきます」「女性の社会進出を推し進めます」と、言い方を変えて言っている。

ずっと同じ事を言っていると言う事は、地方が良くなっている訳でもなく、女性の社会進出も進んでいないからだろう。

たぶん安倍総理の次の総理大臣も同じ様な事を言うのではないだろうか。

つまり地方を良くする、女性の社会進出を進める事は、難しいから何十年も同じ状態なのだ。

安倍さんが総理になってからも、地方創生、女性の輝ける社会になっているだろうか。

今までと何ら変わらないのではないか。

本当に政治家の言う通りになる日が来るのだろうか。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー