死亡保険

死亡保険等の生命保険に加入している方もいらっしゃると思います。

当然の事ですが、何かあったら保険会社が自動的に支払ってくれるわけではなく、請求する必要があります。

受け取る方に日ごろから保険の内容、請求方法を話しておく事が大切です。

少なくとも保険の種類(死亡保険)、保険会社名、保険会社の連絡先、担当者、契約者番号(証券記号番号)、保険の対象者(被保険者)を伝えておきます。

中には請求者が遠方で代理の方にお願いしたいと言う方もいらっしゃるでしょうが、その場合でも最初は請求する権利のある方が保険会社に連絡を取る必要があります。

原則として相続の場合は、相続人全員が揃わないといけないのですが、保険請求は、連絡が取れない請求者がいて請求者が揃わなくても、その方以外の保険金を請求出来たり、「連絡が取れたら本人に渡します」と言う念書を保険会社に書く所もあります。

この辺りは保険会社によって対応が様々なので心配がある方は、よく聞かれてみてはいかがでしょうか。

 

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー