疲れた人へ

 「もう疲れたこれ以上頑張れない」と思う事があります。

仕事や勉強にしても一生懸命しているのにうまくいかない、それどころかそんなに仕事をしていなくても結果がいい人もいれば勉強をそんなにしていないのに勉強ができる人もいてなんだかばかばかしくなったりします。

一緒に何かの試験を受け始めたのに自分はダメで、そんなに勉強時間が変わらないはずの相手の方が合格したりすると一度に気持ちが萎えてしまいます。

この様な時にすぐにやる気になるのはなかなか難しいものです。

何日すればまたやる気になる人もいれば、「もう疲れたこれ以上頑張れない」と考える人もいます。

この様に疲れやすい人の特徴として完璧主義者はほかの人と比べてその様な傾向があるとされています。

仕事や勉強などの全てにパーフェクトを求めてしまい誰でも完璧でない所があるという事が許せない。

これにより一気に不安になる。

失敗することを極端に嫌がる為に必要以上に頑張ってしまい、精神的にも肉体的にも疲れてしまう方が多いそうです。

また生真面目で几帳面、責任感が強い人と言うのも要注意です。

一見いい事の様なのですが、生真面目で几帳面だからこそ周囲からの評価を気にする方が多く評価が高ければたかいで余計に頑張ってしまいます。

評価が低いと悲観的になる事も多い傾向があります。

普通は何か悩みがあると周りの人に相談することで解決する事もあります。

しかし、責任感が強い人は周囲に心配をかけさせたくないがゆえに悩みを一人で抱え込んでしまうのだそうです。

これにより心の安定を保つことが出来ず「もう頑張りたくない」と思ってしまいうつ病になる人もいます。

この様な時にどうすればいいのか気持ちをリセットする方法はあるのかと考えてしまいます。

私たちの毎日は学校や職場との往復です。

いつもと同じ時間にいつもと同じ所へ行く、この同じことの繰り返しが「嫌だな」と思う原因という事もあります。

いつもとは違う知らない場所に足を運んでみる事で「こんな所があるのか」と思ったりする事も気持ちをリフレッシュしてくれます。

小中学校の頃に私は「毎日学校に行くの面倒くさい」と思い「熱がある」と言って親の目を盗んでストーブに体温計を近づけ休んだりしていました。

誰もいない家で普段は見られない番組を昼間から見ていられる快適さを今もよく覚えています。

その時のカップラーメンの味は最高でした。

勉強が嫌だったのですが一日二日休むと確かに「まあまた頑張ってみようか」と思ったものです。

頑張りすぎずに環境を変えてみたり、いつもとは違う事をしてみるのもいいのかもしれません。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー