知的な人は孤独を好む

1、友達が多い事はいい事か

 私たちの周りにはラインやSNSなど他のあった事もない人とつながるアイテムにあふれています。

ニュースなどでラインやSNSで悪口を言われ、それに悩んで自殺したという中学生や高校生の話を聞いても一向になくなる気配がないどころか1年前2年前よりも広がりを見せています。

それだけ私たちが孤独を嫌い友達が多い事がいい事であると思い込んでいるとも言えます。

しかし、友人が多い事がいい事だと言えるでしょうか。

私たちの悩みの多くが経済的な事か人間関係です。

友達が多い事は一見いい事のように見えますが、全ての人と親密な人間関係を築けることは稀でしょう。

友達が多くなればそれだけうわべだけの付き合いの人が増えていく事になるのが殆どだと思います。

人間関係が出来ていなければ先ほどの話の様にラインやSNSで悪口を書かれて悩んだりするのはある意味当然です。

それなら本当に信頼できる人とだけ付き合っていく方が悩まずに済むのではないでしょうか。

2、知的な人

知的な人ほど友達が少ない傾向があるそうです。

IQが高い人ほど良い気分を持続する為に他人と関わらない事が多く、IQが低い人ほど社交的で人を知る為により多くの時間を費やす傾向があるそうです。

確かに、私が高校の頃などでも学年でトップクラスの成績の人は昼休みでも人と話したりせずに一人で参考書を見ていたりしていました。

その当時は「勉強が好きなんだなぁ」と言う風にしか見ていませんでしたが、今になってみると人と話したりする事より一人で過ごす時間がその人にとっては幸せだったという事なのでしょう。

知的な人は自分の幸せを他人に求めず自分で追い求めている。

殆どの人にとって多くの友達を作って社交することが知的な人には優先順位が低いという事になります。

どこのだれか分からない人からのサポートや助けなしに自分で試練に向き合う覚悟があるとも言えます。

知らない人を頼る事は場合によっては手かせ足かせになるかもしれないという事が彼らは分かっているのかもしれません。

偉大な発明をして貢献した人も他人との社交をしない人が多く、プロジェクトを進めたり研究に打ち込む方み目標に突き進む方が他の人と関わるより楽しいのでしょう。

世界的に見ても最も知的な女性は子供を持たないか遅くになって子供を持つと言う事です。

より教養がありキャリアがある人や何らかの訓練を受けている人ほど30歳を過ぎるまで子供を持たない。

つまり、知的かどうかと言う事は依存する傾向があるかどうかと関係があると言う事になります。

 

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー