羨ましい

 他人を羨ましいと思った事がない人はいないだろう。あの人は頭がいい、容姿端麗で、運動神経がよく友達も多い。

その点自分は勉強が出来ず、運動音痴で見た目にも自信がない。

なぜこのように不公平なのかと思う。

よく他人と比べない事とネット等に書いてあるが、学校や社会に出れば嫌でも比べられる。

自然と自分と他人を比較するようになるのは仕方ないのではないか。

そうしているうちに「自分はダメだ」と思ってやる気を無くしてしまうのではないだろうか。

本を読んでみると、自分の目の前の幸せに気が付いていないからと書いてあったりする。

家族が健康な事、寝ることが出来る家がある事、働く場所がある事、暮らしていける収入がある事。

そしてあなたは唯一特別な誰も変わる事の出来ない存在だと知る事だそうだ。

「なるほどそういう考え方もあるか」とも思う。

私が思うにはそれに加えて何かこれだけは人に負けないと言う事を作る事ではないかと思う。

容姿等変えられない所はしょうがない。例えば、羨ましいと思っている人より収入を増やすために努力する。

勉強して頭は自分の方がいいと思える所まで頑張ってみる。

これだけは負けないと言う所があれば羨む気持ちが少しは軽くなる様な気がする。

他人を見て「いいなあ」と思うより自分に自信をつける努力をする。それしかないのではないか。

 

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー