表現力

 大人になっても漫画を読む人を笑う者がいる。「漫画は子供が読む物で大人になってから読むのは幼稚」と言う事なのだろう。

果たしてそうだろうか。新聞の4コマ漫画は誰でも読むし、活字だけの書物は画がないから全て文字で表現しなければならず明らかに分かりにくい。

漫画は画があるからこそ文字を減らせ、活字だけでは大人が読んでも分かりにくいものが子供が読んでも面白いと思える。それが漫画の優れている所ではないか。

難しいから良いのではなく、良くないのではないか。読んだ人に作者が何を言いたいのか伝わらなければ意味がない。

活字だけの本や映画、漫画等のアニメで一番表現力に優れているのは漫画だ。

夏目漱石等の文豪の作品を読んで影響を受けた人よりも、手塚治虫等の漫画を読んで影響を受けた人の数の方が多いのではないだろうか。

そう考えると手塚治虫の方が夏目漱石よりも表現力に優れたすごい人だと言えないか。

漫画を一段下に見るような風潮はおかしい。優れた表現物であり、日本の誇れる文化だろう。

 

 

 

 

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー