遺産整理業務について

1、遺産整理業務とは

遺産整理相続に関する手続きがよくわからない、相続人が多く、遠方に住んでいる等の理由で遺産分割手続きが進まない方の為に、戸籍等の収集、財産目録の作成、遺産分割協議書作成等相続に関するお手伝いをさせていただくのが「遺産整理業務」です。

私自身も父親を10年前に亡くし母の落胆した表情を見ながら葬儀の準備や、相続手続きを進め、何か理不尽なものを感じながらあわただしく過ごした事をよく覚えています。

その時の経験が少しでも相続人の方達のお役に立てばと思いこの業務に取り組んでいます。

大切な方を亡くしてしまい「何もする気になれない」そのような方のお気持ちに寄り添い手続きを代行させていただきます。

 

2、行政書士に依頼するメリット

遺産整理業務を依頼するメリットとして、安全に相続の手続きが行える事が挙げられます。

原則として相続が始まってから3か月以内に相続放棄(相続を拒否する意思表示)、単純承認(被相続人の権利・義務を無条件で承継する事)、限定承認(亡くなった方の資産の範囲内で借金、負債を支払う)を決めなければなりません。

つまり相続する、しないの判断を3か月以内に行う必要があるのです。

様々な手続きしながらの3か月はあっという間に過ぎて行きます。

もし何もしなければ単純承認したことになり、相続財産に借金などマイナスの財産が多い時は大変な事になります。この様な事のない様に確実に手続きを行う必要があります。

そして、預貯金等を払い戻し等は相続人の代表者が銀行等で行う事も多くあります。その為に他の相続人と争いになるケースも見受けられます。この様な事態を避けるために遺産整理業務を行えば相続人の代わりに払い戻しを受けられます。

第三者が介入する事で無用な紛争を避けることが出来るのです。遺産整理業務を行うのは行政書士等の士業や、信託銀行さん等です。

信託銀行さん等の場合の費用として100万円以上かかる事も多いので、かなりの富裕層向けと言えます。

当事務所では信託銀行さんよりも少ない費用で業務を行わせていただきます。相続手続きを安心して進める為にも、ご相談ください。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー